時間を作ることができない人が大阪で英会話教室に通うことは難しい

サイトマップ

English conversation

Update Post

»一覧へ

独学で英会話を長く続ける方法

仕事をしていたり、子育てをしていたりと、なかなか自分の時間を作ることができない人は、大阪で英会話教室に通うことは難しいことだと思います。私は海外旅行が趣味で、社会人のときから英会話の勉強を始めました。23歳から始め、36歳になる今も続いています。社会人のときは仕事が忙しく、大阪の英会話教室に通う時間はなかったので、独学で勉強することにしました。
まず、テレビで月~木曜日の夜に10分間放送している英会話番組を見つけ、ここから始めることにしました。毎日録画をし、なるべく放送当日に勉強するように心がけ、仕事で出来なかった分は週末にまとめてしたりと、欠かすことなく勉強していました。この1日10分という時間と、自分のペースで勉強できることが長く続ける秘訣です。英会話教室だと時間も長く、行きたくない日も出てくると思います。大阪の英会話教室ではネイティヴとやりとりをしながら英会話の実践ができるため会話力も上がりメリットは多いですが、通う時間や費用もかかり長く続けることは難しくなってきます。
独学ですと、結婚や出産など生活スタイルが変わっても、自分のペースを作れば空いた時間に勉強でき効率が良いです。私はこの独学方法で、実際イギリスに1ヶ月間の一人旅をしましたが、日常会話ができるまでになりました。海外旅行で実践することで、英会話の自信がつきました。

とにかく英会話の経験を積めば上達しやすい

大阪で英会話をマスターするためには、英会話の経験をどんどん積んでいくことがポイントです。たとえ文法を正しく理解していなくても、それで英会話ができないわけではありません。とりあえず対人で英会話の経験を積んでいけば、脳が自然と覚えていきます。
もしも大阪で身近に英会話を問題なくできる人がいれば、その人と英会話の経験を積むと上達しやすいです。大阪の英会話をマスターしている人と会話をすれば、自分の英会話のどこがいけないのか的確に指摘してくれます。そこまで英会話に付き合ってくれる人はなかなかいないかもしれませんが、家族や友人や恋人がそうだったら教えてもらうのが上達への近道です。
また、身近に英会話のできる人がまったくいなかったら、やはり英会話スクールで生の英会話を学んでいくのが経験を積むには良いです。今はたとえ大手ではなくて小規模ながらも、講師との距離が近いアットホームな英会話スクールがあります。
さらに、英会話スクール以外でも店内で英会話を促すカフェがあったりもしますので、たとえ身近に英会話のできる人がまったくいなくても、人を相手にして英会話の経験を積むことはできます。本格的に英会話の勉強をしないと時間はかかってしまうかもしれませんが、経験を積めば徐々にできるようになることが十分見込めます。

外国人の友人を作ると英会話が身に付く

すぐに大阪で英会話スキルを身に付けたいと考えている方は、外国人の友人を作る事が1番になります。大阪の英会話教室などに通っている方もいますが、通っているからと言ってすぐにスキルを身に付ける事ができるわけではありません。
日常生活をする上で外国人の友人と触れ合う機会があれば、相手に自分が考えている事を伝える事ができるように考えます。そのため自分自身でも気が付かないうちに工夫をしている状態になります。自分で考えて工夫をすると言う事は大阪で英会話を上達する上で非常に重要になります。なかなか難しい部分にはなってしまいますが、友人から外国人を紹介してもらうなどして、定期的に会うようにしましょう。
外国人の友人を作ろうと思ったら考えなくてはならない事もあります。まず1つは少しだけ日本語を話す事ができる外国人を探し仲良くなる事です。日本に来たばかりの外国人の方もいますが、それでは全く日本語を話す事ができません。そのため自分の伝えたい事が全く伝わらないだけではなく、相手が伝えたいと考えている事も理解をする事もできません。
これでは会話が成立しない状態になります。時分がある程度英会話をする事ができる、そして相手が少しだけ日本語を話す事ができる状態であれば、質問をしあったりできるので、英会話スキルが高くなるでしょう。


独学で学ぶのもよいですが、そこに限界を感じてきたという方は英会話大阪を活用するといいでしょう。ネイティブな発音などもマスターできるような講義を実施してくれます。英会話をもっと上達させたい、そんな目標がある方にはぴったりですよ。

Choices

Copyright © 2017 時間を作ることができない人が大阪で英会話教室に通うことは難しい All Rights Reserved.